九段下で働く社長ブログ -東京事業用不動産事情-

事務所用・居住用物件の賃料・売買マーケットや諸々・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資の良い話題 悪い話題

MGPAエクイティ調達順調

最近希少になりつつある業界の明るい?ニュースです。
なんだかんだで、お金ってまだ一杯あるところにはあるみたいです!
でもMGPAの既存ポートフォリオ、特に日本国内の物件に関しては、
結構微妙な物件も・・・・・とか思いますが、まあ口は災いの元ですので(笑)


MGPAって何よ~?という方の為に簡単に説明しますと、
もともと豪州投資会社のマッコーリー系列の不動産投資ファンド運用会社です。
私がかつて在籍していた国内投資ファンド運用会社もそうでしたが、
要はこういった会社が、運用する資金で日本の不動産を購入していたんですね。
それが所謂ここ数年の不動産バブルを演出していた訳です。
(本当に「バブル」なのかどうなのかは見解が分かれるところだと思いますが)

ここ最近、色々なビジネス誌が、こぞって日本の不動産市場の失速をアピッてますね。
正直私は残念です・・・
不動産価格の上昇には色々な副次的効果があります。
基本的には日本国内の不動産資産価値が上昇する事は、
日本の資産価値が上昇する事にもつながっているわけです。
そのバリューアップがさらなる日本への投資を生み、
新たな雇用・事業形成等の経済的効果を発生させたりします。

不動産価格の上昇が、かつての所謂「バブル経済」の再来危機を招くのだ!
という見解が一部でありますが、それって違うと思うんですね。
かつての投機と、現在の不動産キャッシュフローに基づく投資とはまったく別だと思うんですね。
・・・非常に暑っ苦しい論調になっちゃいそうなのでこのへんで止めますが(笑)

要は最近、なんだか日本って過剰に不動産にネガティブになってませんか?
って思うんです。

で、それが不必要に日本経済にブレーキを掛ける要因になっちゃってませんか?
って思うんです。

不動産って面白いものだって、もっと皆さんに発信出来たらいいな~
なんて考えるのです。


スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://estater.blog19.fc2.com/tb.php/4-e84b82df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。