九段下で働く社長ブログ -東京事業用不動産事情-

事務所用・居住用物件の賃料・売買マーケットや諸々・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直下型地震、発生確率を都道府県別に

暑い・・・やばいですね今日は!
仕事に精が出ません(笑)
でももっとやばいニュースが出てます

直下型地震、発生確率を都道府県別に 日経ネット



要は、地震の研究調査を強化して、結果をもとに地震の発生確率を都道府県別にまとめるようです。
それで来春にそれを公開すると。

これって、場合によっては土地の価格形成に相当な影響を及ぼす可能性があると思いませんか?
だってもしもこれから土地や家を買おうと思ったら、
地震の可能性が高いエリアと低いエリアがあったら、
絶対みんな低いエリアのほうが良いですよね。
既に家を持ってたりする場合でも、
もし地震確率が高いエリアだと発表されたら、
今後売りたくなっても、なかなか買い手がつかなくなると思いませんか?
これって相当深刻な問題だと思います。
このレポートひとつで土地の価値が変わってしまう訳ですから。

どんな形式でどの程度の言及が行われるのか、
不動産屋ならずとも注目した方が良いのではないでしょうか。

関連リンク:
地震調査研究推進本部 地震による被害の軽減を目指して




スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://estater.blog19.fc2.com/tb.php/23-3422aa01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。