九段下で働く社長ブログ -東京事業用不動産事情-

事務所用・居住用物件の賃料・売買マーケットや諸々・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資(収益不動産投資)のレッスン~その③:物件を選ぶ(前篇)

さて先週の続きです。

不動産投資には当然不動産を買わなくてはいけません。
でも、なんの準備もせずに不動産屋さんに行って、
「儲かる物件売って下さい!」と言ってみたところで、
冷やかしと思われるだけですから、御注意です。
(結構アグレッシブな方は、まずは行動だ!という事で、いきなり不動産屋へ飛び込む方もいらっしゃいますが、騙される可能性も有りなので、自信のある方以外お勧めしません)

①良い物件ってどんな物件何だろう?

まずは不動産屋に行ったり、銀行に行く前に、あなたが買うべき物件がどんな物件なのか?

をしっかり理解しなくてはいけません。
つまり不動産屋に頼りっきりにならずとも、
自分でコレが欲しい!と言えなくてはいけないわけですね。

ではちょっと肩慣らしに実際の収益物件情報を見てみましょう。

まずは以下のページを参照してみて見てください。

ホームズ不動産投資

アットホーム投資向き物件

これらは誰でも閲覧する事が出来るページである為、
色々な業者やオーナーが不動産を掲載しています。
日本全国の色々な売買物件を検索できますよね。
ちょっと実際に触ってみてください。きっと沢山ありすぎて訳が解らないですね。

ではためしにホームズで、
少し条件を限定して検索して絞ってみましょう。

①物件の種別は一棟の(分譲の一室ではなく)マンション・アパートに限定する。
②地域は東京をえらんでください。(あるいは自分の住んでいる都道府県)
③表面利回りを10%以上に限定してください。

どうでしょうか、何千棟もあった物件が、
たったの数十件程度になりませんか?
実際にはこの中の十分の一程度の物件が検討対象になると考えてください。

いや、そもそもなんで一棟もので、自分の住んでるところで、利回りを10%以上にしたの?

と思いませんか?
ではそのへんを明日ご説明したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://estater.blog19.fc2.com/tb.php/13-d67af272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。